鶏つくねべんとう。

今日の息子べんとう☆

b0176335_130457.jpg


鶏つくねの照り焼き(人参、玉ねぎ、ピーマン、えのき茸、枝豆)、
卵焼き、ウインナー、枝豆、雑穀&わかめおむすび。
デザートはみかんでした^^

明日のお弁当何にしよっかな~と思いながら
三溝先生のブログを開いたら、ちょうど「3品塾弁」で鶏つくねを発見!
先生、いつもヒントをありがとうございます~

3週連続でミンチ料理だけど、、、
(先々週がハンバーグ、先週がミートボール。)
まぁいいや、気にしなーい(笑)

「今日もジバニャン入れてよー」と言われたので、
つくねとつくねの間から顔を出してみました♪

気に入ってもらえるかな~。


昨日の晩ごはん。
にらそば(スンリョンちゃんの今日感レシピより)と、
葱たっぷりの野菜スープ。

b0176335_1303172.jpg


休日のお昼ごはんみたいですが、これ風邪対策メニューなんです。
息子が運動会の練習疲れと、
ここ数日の寒暖差で風邪気味でして…。
葱入り野菜スープは我が家冬の定番で、
風邪かな?と思ったら必ず作ります。

ポイントは、長葱(特に白い部分)を大量に(2~3本分)
小口切りして入れること。
子供は葱の辛味が苦手なことが多いので、
しっかり炒めたり蒸し炒めして、甘さを引き出します。

あとは人参でもキャベツでも大根でもなんでも、
冷蔵庫にある季節の野菜を刻んで入れて。
味付はコンソメでもいいし鶏ガラスープでもいいし、
昨日はいただきものの茅乃舎「野菜だし」を使ってみました。

葱に含まれる硫化アリル(アリシン)には殺菌作用があるし、
発汗などの代謝作用があるので、体がポカポカ温まります。
同時に免疫力を高める食材でもあるので、
日ごろから摂取していれば、
風邪やインフルエンザにかかりにくいカラダ作りにつながりますよ~
(実際息子はここ一年、発熱せず咳程度の風邪で収まってます)

にらそばにはにらと豚肉を使ってます。
ニラも硫化アリルを含む食材、
そして豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を助ける働きがあるので、
疲労回復にはぴったりのメニューだと思います!
スンリョンちゃん美味しくて体にいいレシピをありがとー。
(ビタミンB1は疲労回復ビタミンと言われます)

長くなっちゃいましたね。
まわりに風邪をひいたお子さんが多かったので、
わたしなりの風邪対策を書いてみました!

最後までお付き合い、ありがとうございました^^
[PR]
by macco1002 | 2014-10-10 13:06 | おべんとう
<< 運動会のお弁当2014。 お気に入りたち。 >>