3.11に思う。

3月11日。
あれから3年。

今朝の新聞で、
当時3歳だった男の子が、
今も行方不明のまま住民台帳に載っていて、
小学校の入学通知が届いた…という記事を読みました。

その横で、いつものように朝ごはんを食べている、
あのとき1歳だった息子が4歳に成長している姿を前にして、
ただただ、ありがたいと思わずにはいられませんでした。

もう3年。
でも、たった3年で、
家族を失った悲しみがなくなることは決してないでしょう。

家族であたりまえに暮らせる毎日に、心から感謝して。
全ての人が、穏やかに笑って過ごせますように。

そう思って、黙とうをささげました。
[PR]
by macco1002 | 2014-03-11 23:48 | ひとりごと | Comments(0)
<< 鯖とごぼうのキムチ煮。 菜の花。 >>